人の顔を認識し始めた我が子

子どもは生後半年になりました。大きく育ち、最近ではタオルに興味を示し一日中触って遊んでいます。上の子供はこの子が大好きで下の子が泣くと飛んでいき、色んなおもちゃを回りにセッティングしてあやしてくれます。
Continue reading “人の顔を認識し始めた我が子”

人の顔を認識し始めた我が子

赤ちゃんの時期がもうすぐ終わる・・・

うちには11ヶ月の娘がいる。上にも3歳の娘がいてとても可愛いのだけれど、下の子の可愛さは別格である。

赤ちゃんの下の子は見てるだけでも癒されて、泣いてる顔も可愛くて、笑顔を向けられるとキュンキュンする。ほんとに可愛くてほっぺを食べてしまいたくなる。
Continue reading “赤ちゃんの時期がもうすぐ終わる・・・”

赤ちゃんの時期がもうすぐ終わる・・・

おむつは色々試すべきか…?

夏生まれの我が子は、新生児の頃、ただでさえユルユルウンチなのにも関わらず、暑さのせいでさらにユルユルになり、おむつから漏れて大惨事!ということが結構ありました。
ほぼ液体(お食事中のかたスイマセン!)なので、服も、その下の布団も大変なことになってしまいます。一度、チャイルドシートに…のときがあり、さすがに焦りました。
わたしは産院でパ●パースを支給されて以来、ずっとこれで通してきました。かぶれにくいとのコピーですが、我が子に合っていたのか、かぶれて困った事はないですね。でも、ほかのおむつメーカーだと、同じサイズ表記でも、大きさが結構異なるみたいです。パ●パースは小さめと聞いた事があります。
成長に合わせてサイズをちゃんと見極めてあげることが重要みたいです。小さすぎても大きすぎてもだめですね。
あと、付け方です!ウエスト部分をしっかりしてあげるだけで、上からの漏れを防げます。あと、仕上げに、サイドのギャザーをちゃんと立ち上げてあげるといいみたいです。
あとは、おしっこしたら替えることです。おしっこした上から、ウンチになると、吸収しきれず危険みたいです。
おむつって沢山入ってるから、買って失敗するとイヤですよね…。

おむつは色々試すべきか…?

トマトを食べさせてみました。

離乳食も徐々に進んできました。お粥だけでなくちょこちょこといろんな素材を口に運んでいます。

昨日はプチトマトを4つに切って口に運んでみました。一口食べるなりものすごい顔をしてべーっと出してしまいました。その顔がなんとも言えない。例えるなら森三中の大島さん。顔をしかめて口こらトマトが落ちてくるところがそっくりでした。まあ、髪の毛が同じような長さで、顔がポッチャリだからでしょうか?

すごい顔をしたよォと、ママ友にお話ししたら、なんと、トマトが刺激物だということを教えてくれました。

赤くて甘くてかわいいから、食べさせてみたのですが、酸味のあるものがまず、赤ちゃんには難しいことと、なかでもトマトが刺激物で肌の弱い子などは食べると口の回りが痒くなったり、高くなるのだとか。

自分にアレルギーとかもなかったし、もちろんトマトでかぶれたこともなかったので、なにも考えずに与えちゃいましたが、ハードルの高めの食材らしいので注意が必要だそうです。

酸味と言えば確かに、今までは甘いお芋やコーンから始まって、ほうれん草やニンジン、お豆と幅を広げてきましたが、確かに酸っぱさのあるものははじめてだったかも。はじめての酸味を体験する赤ちゃんはちょっと面白かわいいですよぉ。

トマトを食べさせてみました。

8ヶ月の赤ちゃん怪獣

二人目の娘が、現在8ヶ月ですが、上にお姉ちゃんがいるせいなのか

とにかくじゃじゃ馬で、毎日手を焼いています。

上の子を真似をしたのがきっかけなのか、6ヶ月になったころからはいはいとつかまり立ち、

その一週間後には伝い歩き少しづつし始めるなど、

いきなり動き回ることを覚え始めました。

上の子の頃は、もうこんなことできるようになったんだねーと

成長を楽しんでいましたが、二人目になると、もう少しゆっくりしていてくれと

思ってしまいます。

動き始めてからは、もう毎日家の中がぐちゃぐちゃ。

定番の戸棚、たんすの引き出しを開けて中身をぽいぽいと出してみたり

ティッシュをたくさん箱からだしたかとおもえば

思う存分口に頬張ってみたり。

テレビのリモコン、中身の入ったグラス

なんでもかんでもこぼして、自分も浴びて、物を手に持ったまま何度もテーブルにたたきつけたり

どこもかしこも、傷だらけ。

上の子はのんびりした子だったので、それなりにいたずらはしましたが

あとはおもちゃで遊んでいてくれるような子だったので

本当に手のかからない子だったんだなと、しみじみしています。

しかし、赤ちゃんなので電池切れも早く

1.2時間も徘徊すれば、疲れて寝てしまいます。

その寝顔の可愛いこと。

憎たらしさもすっかり忘れて

仕方ないなぁと思って部屋を片付けている自分がいます。

赤ちゃんはずるいですね。

8ヶ月の赤ちゃん怪獣

双子の赤ちゃんの子育て、沐浴について

我が家には、生後1ヶ月の双子の赤ちゃんがいます。1人は男の子、1人は女の子です。まだ新生児なので、食事はミルクのみ、お風呂はまだ沐浴です。初めての子供で、初めての子育てなので、色々と分からないことも多いですが、手探りながら、夫婦で協力して、頑張っています。沐浴でお風呂に入れる時は、2人で作業を分担して、子供達二人を順番に沐浴させています。私が子供を洗う係で、妻が沐浴を終えた子供達の体を拭いて、服を着せる係です。昨日もこのやり方で、子供達をお風呂に入れました。新生児は、お腹が空いたり、オムツが汚れたりすると泣きますが、うちの子供達は、お風呂に入っている間は、不思議と泣きません。お風呂がとても好きなのかもしれないねと妻と話していました。お風呂から上がると泣いてしまうことも多いです。沐浴の時は、目元から洗い始め、頭、お腹、腕、背中、足、最後に股間という感じで洗ってあげます。沐浴前にオムツも交換しているので、沐浴時に股間が汚れていることは、ほとんどありません。新生児はとてもデリケートなので、沐浴後も、すぐに身体を拭いてあげるようにしています。これからも夫婦で協力して、赤ちゃんの子育てを楽しみ、頑張ろうと思います。

双子の赤ちゃんの子育て、沐浴について

赤ちゃんは天使ですよ

わたしはこの10月の1周目に第一子を出産いたしました。無事元気な女の子でした。産まれる前から楽しみにしていましたが、生まれてからは怒涛の毎日を過ごしていて、要約、夜泣きが落ち着きだし、わたしも精神的に余裕がでてきはじめました。しかし、母乳を飲む仕草や寝ている姿、顔を見つめる仕草はたまらなく可愛くて天使みたいです。我が子が一番かわいいと思える理由が産んでからはっきりわかりました。親ばかとはこういうことなのかと。最近はよく、まぐまぐと口を動かすことができるようになり、これをするとお腹がすいた合図らしく母乳を求めてきます。赤ちゃんなりのサインを自分で考えてだしているんだなと関心しました。おむつを替えて欲しいときはいまでも大泣きしています。よっぽど気持ちが悪くて不快感がすごいんだとおもいます。

産まれたばかりの赤ちゃんなのに、こんな風にいろんなサインをだせていろいろと教えてくれるってなんかすごい神秘的ですごいなぁと毎日つくづくおもうようになりました。我が子のためにも、これからも子育てがんばります。

赤ちゃんは天使ですよ

赤ちゃんの便秘。かわいそう

離乳食を始めるちょっと前くらいから、赤ちゃんが便秘をし始めたんです。

本人は3日くらい出なくても、機嫌が悪くなることもなく至って普通なのですが、やっぱり私が心配になってしまい…

病院に駆け込みました。

すぐに浣腸してもらってスッキリ!

スッキリしたのは私の気分だけなんでしょうか?赤ちゃんは大泣きでした。

薬を毎日飲むのはイヤでしょ?浣腸たくさんしたって癖になんかならないよ。という先生だったので、浣腸する薬をたくさんもらって帰りました。

でも、なるべく自然に出て欲しいので、のの字のお腹のマッサージをしたり、グラニュー糖を少し混ぜた白湯を飲ませたりしました。

それでも出ないときは…浣腸です。

たくさん泣くのでかわいそうなのですが。

あなたの母乳が悪いんじゃないの?なんて心無いことを言われたりもしましたが…

浣腸で出してあげたらいいんですよ?って軽く言う小児科の先生についていたので、深く考えずにすみました。

知り合いの助産師さんにも、母乳が便秘の原因なわけないよ。と言われたし。

結局、2歳ぐらいまで便秘が続いてかわいそうでしたが、今となっては出なくて困る!なんてことはなくなりました。

ちゃんとご飯を食べるようになったからかなぁ?

赤ちゃんのときは全く食べなかったので。

便秘は大人も子供もつらいですよね。

ちゃんと食べるもの食べて、出す物出さないといけないってことですよね。

赤ちゃんの便秘。かわいそう

給食の試食会に行ってきました

上の息子の未就園児の会で、給食の試食会がありました。

事前に申し込みをして行きました。

短大の付属幼稚園で、短大と幼稚園は場所が少し離れているのですが、短大の食堂で試食会がありました。

いつも、幼稚園の給食は短大の食堂で作られているそうです。

うちは、こどもがご飯を食べきれるか心配だったので、一食頼み、こどもが残したら私も食べようと思っていました。

メニューは、こどもが好きそうなメニューで、エビフライ、ポテトサラダ、キャベツの浅漬け、かやくご飯、スイカでした。

とてもおいしそうでした。

うちの子は真っ先にエビフライにかぶりつきましたよ。

かやくご飯もおいしそうに食べていました。

「おいしい!」と言いながら食べていたので私も嬉しかったです。

園長先生の話があって、給食にはこだわっているようでした。

もしここの幼稚園にこどもを入れたら、こんなバランスが取れていておいしい給食が食べられるんだなと思いました。

「温かいものを温かく、冷たいものは冷たく提供できるように」と言う言葉が印象に残っています。

五目ご飯を少しもらって食べましたが、おいしかったです。

我が家でもウォーターサーバーの美味しいお水を使って五目ご飯を作ってみようかな。

こどもも大満足だったようですよ。

給食の試食会に行ってきました